地域から探す年齢にあわせて探す

投稿日時:2016/6/27

papa様(30代)

img20160626151907_1909

先日、東京第一友の会主催の“おさなごとかぞくのつどい”に父娘で参加させていただきました。普段は平日に行っている“おさなごと母のつどい”とのことですが、今回はパパも対象としている内容に惹かれました。

会場には10組くらいの親子がいましたが、そのうち5組くらいはパパの参加がありました。やさしいピアノの音に包まれた部屋で迎えていただき、親子ではじめて触れる唄に出会ったり、明日館の芝生でのびのびと遊んだりして楽しみました。

集まりの終盤で、羽仁もと子さん著書の「おさなごを発見せよ」を皆さんで読みました。その感想を聞き合えた20分くらいの時間はとても印象に残るものとなりました。
普段、子育てをしている友人たちとは、こういった「子育て観」のようなものについて語ることは少ないものです。そうしたなかで、ここに集ってはじめて顔を会わせるママパパの率直な感想を聴きあえたことは、とても貴重な時間でした。

いまの時代、父親たちの育児への意識は高まってきていると肌で感じますが、父親が子どもと一緒に参加して“ただ遊ぶ”だけのイベントではなく、子育ての話しも聴き合えるような場はそう多くはありません。そうした中で、こういった機会は大変ありがたいものでした。

今回、進行をされている方たちは、皆さんから上手に話しを引き出しながら聴いてくださり、和やかな空気をその場につくり出していました。また、大勢のスタッフが心をこめて準備をしてくださり、おかげさまで安心のなかで親子で過ごせたことに感謝します。ぜひ家の近くでも、こういった集まりがあれば参加したいと思います。どうもありがとうございました。